*

初心者におすすめ!簡単!酵素ドリンクの作り方★りんご編★

      2018/01/05


こんばんは。料理が苦手でおなじみのぷくマニアです。

以前、手作り酵素ドリンクシリーズとして、「酵素ドリンクの作り方」「砂糖を使わない酵素ドリンクの作り方」を勉強しました

でそのとき、姉から「いや。なんかさ。もっと具体的に教えてよ。ちゃんと材料しぼってさ~。」とクレームアドバイスを頂戴したので、しばらく「素材別!簡単 酵素ドリンクの作り方シリーズ」を紹介したいと思います!

第一回目の今日は、「りんご」を使った酵素ドリンクの作り方です。
リンゴにはペクチンやポリフェノールが含まれています。腸の動きを整えくれる働きもあり、1日1個のりんごは病気知らずという言葉があるほど栄養がある果物ですよね。

そんなりんごは、スーパーで気軽に手に入る身近なフルーツであり、無農薬りんごを探すのも他のフルーツに比べると比較的簡単に見つける事ができます。

初めて酵素ドリンク作りにチャレンジする場合、身近な果物の方が準備が大変でなく、また味にも抵抗が少なく飲めるので、りんごはまさに酵素ドリンクを初めて作る人におすすめの素材のひとつといえます。

 


興味のある人はぜひチャレンジしてみてください!

○作り方の前に・・・。基本中の基本!「酵素ドリンクとは?」

 

<酵素ドリンク>

酵素ドリンクは酵素や酵母などを使ってできた「植物性の発酵飲料」です。
酵素ダイエット(酵素ファスティング)を行う時の必須アイテムで、野菜やくだもの、海草などを原材料に作られています。

ビタミンやミネラルのほか、必要な栄養素が含まれており、ファスティング中(ダイエット中)の栄養補給はこのドリンクから取ることになります。
この酵素ドリンクは、自分で作ることも買うこともできます。
手作りをする際は、初心者でも失敗の少ない素材を選び、衛生面に注意しながら作ることが大切なポイントになります。

 

 

 

○作り方・・・りんごを使った酵素ドリンク

 

[用意するもの]

1 ふたのついているビン
⇒発酵の状態がわかる透明のもの。プラスチックでもOK。

2 りんご
⇒できれば無農薬のもの。

3 上白糖やてんさい糖
⇒黒砂糖や蜂蜜などはミネラルが含まれていて、発酵に時間がかかるため初心者はNG

4 ガーゼ 

[作り方]

1 使う容器を消毒する
ビンは、しっかり煮沸消毒をして乾かします。
2 りんごを洗う。
使用するりんごは、できれば無農薬のものを選びます。
や少々のキズは問題ないので、「ワケありりんご」を選ぶとコストダウンです!

3 材料をきる。
種や、へたなどの食べられない部分を取り除き、細かくきります。り
んご皮ごと食べられるので皮ごといれます。

4 砂糖と材料をはかる。

<基本の分量>
・果物 「1」に対して砂糖「1.1」の割合。

(例)
りんご 1キロ 
砂糖  1.1キロ

でも、私のような数字に弱い人は「1:1」の割合でも大丈夫。
りんご1キロ、砂糖1キロなら簡単で覚えられますね!

5 ビンにつめる。
切った材料と砂糖を交互にビンにつめていきます。
砂糖を入れる⇒りんごを入れる⇒砂糖を入れる⇒りんごを入れる。という感じです。

だいたい4~5層くらいになればOK。
一番上が砂糖になる様にビンにつめます。

フタをする前にガーゼをはさみフタをします。
6 保存して発酵をまつ。
冷暗所で保存します。
あまり湿度・気温が高いところに置いてしまうと、腐るので20度前後の気温が保てる場所で発酵させるのがベスト。

7 1日1回手でまぜる。
最低1日1回。多くて2回程度、手でまぜます。
切り傷・擦り傷などが無いか必ずチェック!

 

8 出来上がりのめやす
ビンの中で、りんごにしゅわしゅわしと泡が見え始めたらドリンク完成の合図。
夏だと、1週間。冬は2週間程で完成します。

9 ろ過
ボウルにざるを置いて、できたドリンクをこします。

10 できあがり♪
あらかじめ煮沸消毒しておいた容器にろ過したドリンクを移し変え、冷蔵庫で保存したら出来上がりです。

 

<飲み方>

「りんご酵素ドリンク1に対して、水4の割合」で割って飲みます。
大体1回に飲む量は200ml程度です。

炭酸水がオススメ。

酵素は、熱に弱いのでお湯割りはNGです!
できれば常温のもので割るのが安心♪

ヨーグルトにシロップとして混ぜて食べる人もいます!

また、発酵に使ったりんごはそのまま食べても、アップルパイなどに使っても食べられます!

 

○クックパッドで見つけた!~りんごを使った酵素ドリンクの作り方~

酵素ドリンクを手作りされている人は、本当にたくさんいるんですね~。
さすがクックパッド様!!
調べてみたらたくさんのレシピがみつかりました!

クックパッドで発見したりんごを使った酵素ドリンクのレシピ!

ぜひ、参考にしてください!

・簡単!りんご酵素ジュース♪

https://cookpad.com/recipe/2938694

林檎の酵素ジュース 

https://cookpad.com/recipe/4181788

美肌?りんご酵素ジュース
https://cookpad.com/recipe/3243770

 

○【注意】こんな時は失敗しているかも!残念な3つの症状

酵素ドリンクをせっかく作ってもうまくできない事もあります。
酵素ドリンク作った時におこる失敗例を調べてみました。

もし、作った酵素ドリンクがこんな状態だった場合は、残念ですが失敗しているので飲まずに処分しましょう。。
次回にチャレンジです!

 

1.アンモニア臭がする(刺激臭)
2.泡が出ない
3.容器にカビが生えている

 

 

○手作り酵素ドリンクのメリット・デメリット

メリット・・・
①安心安全な酵素ドリンク。
自分で作れば当然、完全無添加の酵素ドリンクとなります。
自分で作るので安心して飲むことができます。

②素材を自分で選べる
自分の好きな素材を選び事ができます。
また、産地や無農薬にこだわって素材を吟味できるのがポイントです。

 

デメリット・・

①ダイエットに向かない!
自分で作る酵素ドリンクは、原材料の数が市販と比べて圧倒的に少なくなります。
ファスティング中に飲む場合は、栄養面での不安がありお勧めできません。
健康目的で飲む事をおすすめします!
②手間がかかる
容器の煮沸や無農薬の素材集め、発酵までの手順など、つくり置きができないなど簡単とはいえ手間がかかってしまうのが事実。

③安全面・衛生面の問題
自分で酵素ドリンクを作った場合、発酵時の状態、保存方法などにより失敗することがあります。
素人では発酵してている酵素ドリンクの見分けが難しい場合もあるので注意が必要。

 

 

○まとめ。。。

 

りんごは比較的に手に入りやすく、「ワケあり」などの不ぞろい品を選べばコストも押さえる事ができます。
普段から良く食べる果物であり、味も酵素ドリンク向けのさっぱりとしたおいしい酵素ジュースができるようです。

ただ、やっぱり1種類で作られた酵素ドリンクは、ダイエットには不向きであることが一番の残念ポイント。

ファスティング中の栄養面衛生面・安全面を考えたら、市販の酵素ドリンクの購入をおすすめします!
今日のおかヤドカリ:おかヤドカリは病気になると貝を脱ぎ捨て裸でウロウロする。(セクシーだけど焦る)

 - 酵素ドリンクファスティング