*

酵素ダイエットには睡眠が大事?!酵素と睡眠の関係!

   


睡眠不足が酵素ダイエット失敗の原因?!
睡眠不足と酵素不足は「太ること」にとても関係しているんです。
最近、痩せにくくなった。ダイエットをしても成功しない。それ、酵素不足と睡眠不足が原因かも。
酵素と睡眠の関係について詳しく紹介しています。ぜひ一読してみてください!!

 

○「睡眠不足」は「デブ」のもと!!

私たちの代謝活動は、夜寝ているときに活発に行われています。
これは、寝ている時間にこそ「体内酵素」が活性化するからです。

「体内酵素」には「消化酵素」と「代謝酵素」があります。
脂肪の分解やデットクスなど私たちの代謝活動に関わっているのが「代謝酵素」になります。

【代謝酵素の働き】

・基礎代謝:
効率的にエネルギーを消費してくれる働き

・新陳代謝:
⇒細胞の活動・再生をしてくれる働き(アンチエイジング!)

・自然治癒力:
⇒体内外のケガや病気などを治してくれる働き

・免疫力:
⇒ウィルスや体内に入ってきた悪いものから体を守る働き

・毒素の排出(デトックス):
⇒体に入ってきた食品添加物などの有害物質を無毒化して体の外に出す働き

・脂肪の分解:
⇒体内の余分な脂肪を分解し体の外に出す働き

 

私たちが寝ている間に「代謝酵素」は活発に活動するため、睡眠が不足していると「代謝酵素」はしっかりと働いてくれません。

睡眠不足では「脂肪の分解」や「新陳代謝」などの働きがしっかりと行われなくなってしまうのです。

また、寝る前に食べ物を食べてしまうと「消化吸収」が優先的に行われてしまい、
代謝活動がおろそかになってしまいます。

ダイエット効果を高めるためにも、寝る3時間前からは食べる行為は絶対に避け、代謝酵素が働ける状態に体を準備しておきましょう!!

 

 

○ダイエットで効果を出す為に必要な「酵素」と「睡眠」

睡眠中に代謝酵素が活性化することがわかっても、肝心の代謝酵素が不足している状態では意味がありません。

私たちの体内酵素は年とともに減少ししまい40歳を超えると激減します。
さらに、脂っこい食事や添加物タップリの食事は、体内酵素を大量に消費してしまいます。

そのため、現代の私たちは常に酵素不足の状態なんです。

ダイエットを成功させるためには睡眠が大切ですが、その前に体内酵素が不足していない状態である事が重要です。

でも残念なことに体内酵素は、外から補給することができません。
そこでオススメなのが「食物酵素」を体外から摂取する方法です。

「食物酵素」は主に生の野菜や果物に含まれている酵素で、それ食材自体に酵素を含んでいる為、体内酵素を使わずに消化吸収を行うことができます。

「食物酵素」を多く含む食事を心がけることで、消化吸収に消費していた大量の体内酵素を節約することができるようになります。

体内酵素に余裕が出来ると代謝酵素は本来の働きをしっかりと果たすことが出来る様になるため、睡眠中にしっかりと活性化してくれます。

また「代謝酵素」がしっかりと働いている体は新陳代謝が良くなる為、血行がよくなり腸内環境も整います。

腸内環境が整うと「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」が分泌されるようになります。
そして、「セロトニン」が作られると同時に「メラトニン」が作られています。

この「メラトニン」は「睡眠ホルモン」と呼ばれ、私たちが眠るときに欠かせないホルモンです。
夜にメラトニンが分泌されることで、体は眠る準備をはじめます。

質の良い睡眠には「メラトニン」の働きがとても重要なんです。

【酵素と睡眠の良い関係】

①体外酵素を摂取することで体内酵素が節約される。

②体内酵素の働きにより体内環境が改善される。
・血行が良くなる
・腸内環境改善による「メラトニン」「セロトニン」が分泌される

③しっかりとした睡眠が取れるようになり、体内酵素が活性化する。

④活性化した代謝酵素の働きにより、脂肪の燃焼・免疫力アップ・肌のターンオーバーの正常化などの効果が期待できるようになる。

酵素ダイエットを行う場合も質の良い睡眠をしっかり確保することで、よりダイエット効果が期待できるようになります。

そして、質の良い睡眠を確保するためには、酵素が必要となります。

酵素と睡眠は切っても切れない深~い関係でつながっているんです。

普段の食生活や生活習慣の乱れにより不足してしまった体内酵素を酵素ドリンクなどでしっかりと補強し、さらに、代謝活動が活発になる夜はしっかりと睡眠をとることがダイエット成功の鍵となるんです!

「良く眠れない」は「デブのもと」になってしまう可能性があり、「良く眠る」ことは「ヤセ体質のもと」になる近道です。
そして、そのためには「酵素」がとっても大切なんです!

 - ダイエット