*

酵素ドリンクで、冷え性改善!?寒い季節をぽかぽかに!

      2018/10/04


酵素ドリンクは慢性化している冷え性にも効果が期待できます!
手先が冷えてうまく動かない。布団に入っても体が温まらずに眠れない。そんな経験していませんか?
冷え性改善には体の中から熱を作ることが大切。
酵素ドリンクが冷え性改善に効果的なワケを詳しく説明しています!本気で冷え性改善目指してみる?!

○放っておくと怖い冷え「症」

女性の悩みでも多いのが「体の冷え」
最近では男性の「冷え性」も増加しています。

かくいう私も「冷え性」です。
冬は暖房の効いた部屋の中でも分厚い靴下が必須ですし、腹巻、毛糸のパンツは子供の頃からの親友です。

そんな「冷え性」は、「冷え症」とも言われ、東洋医学では病気の症状として認識されているんです。

たかが冷え性。寒いし冷たいしでツラいけど、たくさん着たり、カイロを貼ったりしてれば大丈夫。なんて、放置しておくとやがて様々な症状が現れる様になってしまうんです!

 

<冷え性からでてくるさまざまな症状>

・腰痛、頭痛
・肌荒れ、肌のかさつき
・じんましん
・膀胱炎
・便秘、下痢
などなど

体が冷えてくると代謝が悪くなる為、手足の先が冷えるだけでなく体全体に様々な不調が現れてきます。
手先や足先に冷えを感じてしまうのは、心臓から一番遠くにある手足の先まで、血液が循環していないからです。

そして、これら症状が悪化していくと、糖尿病・関節リウマチ・心臓疾患などにもなりかねないのです。

また、代謝が悪くなると当然、脂肪も燃焼しにくくなります。
そのため、下半身太りなど肥満の原因にもなってしまいます。

冷え性は健康になりたい人もそしてダイエットしたい人にとっても改善しなければいけない問題なんです!

○冷えがおこる3つのワケとは?

冷え性の原因は血行不良です。
そしてこの血行不良を起こしいる原因は大きく3つです。

①「自律神経の乱れ」

不安や緊張・また過度のストレスを受けると、「自律神経」が乱れてしまいます。
自律神経が乱れると「交感神経」緊張し血管が収縮してしまいます。
そのために、血液が体の中を隅々まで巡ることができなくなり、「体の冷え」が発生してしまうのです。

 


②「筋肉量の減少」

体の中で熱を作るには、筋肉が必要です。
体が冷えている人は、この「熱を作る力」が弱いことが考えられます。

男性よりも女性に冷え性が多いのは女性の方が、男性に比べて筋肉量が少ないからなんです。

筋肉の量が少ない人は、体内で生み出せる熱量がすくない為、冷えを感じやすくなります。
また、ダイエットなどにより筋肉の量が減ってしまうことが冷えにつながることもあるんです。

③「汗をかかない」

人は、体内に溜まった不要な水分を尿や汗として外に排出しています。
でも、代謝が悪い人は汗をかくことが少なく、体内にたまった不要な水分を排出することが出来ません。
体にたまった不要な水分が原因となり、冷えやすい体になってしまうのです。

 

 

○酵素ドリンクが冷え性に効果的な理由

酵素ドリンクは、冷え性などの体質改善に効果が期待できます。
酵素ドリンクには、「血液をサラサラにする効果」や「基礎代謝をあげる効果」が期待できます。

つまり、酵素ドリンクを飲むことで代謝が上がり、体に溜まった不要な水分が体外に排出されるようになります。
また、「血液サラサラ効果」で、体の末端にまでしっかりと血液が回るようになります。

 

<酵素ドリンクの効果>

①代謝力のアップ

酵素ドリンクを飲むことで、今まで不足していた消化酵素が節約されるため、代謝酵素が本来の働きをしてくれる様になります。
体の代謝がよくなり体内の老廃物の排出や体の新陳代謝が促進されるようにります。

代謝が良くなると、消化吸収がスムーズに行える様になります。

②便秘の改善

代謝酵素の働きがアップすることで腸内環境も整います。
私が酵素ドリンクを飲み始めて、一番最初に感じた効果も、この便秘の改善でした。
わかりやすいくらい、毎日スッキリです。

 

③免疫力のアップ!

腸内環境が整うことで免疫力がアップします。
疲れにくく病気になりにくい体が期待できます。

④血液サラサラ効果

酵素には血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。
生活習慣病の予防にも効果が期待できるんです!

◆酵素ドリンクを飲むときの注意点!

酵素ドリンクを飲むときは、冷たい水や炭酸水などで割らず、常温の水か47℃以下のぬるま湯で割るようにしましょう。

冷えた飲み物は内臓を冷やしてしまうためNGです。
また酵素は熱に弱いという特性がある為、熱々のお湯もNGなんです。

私的には、常温のお水で割るのが一番オススメです。

 

○色々な冷え性改善方法!!

酵素ドリンクで体質改善を行いつつ、同時に実践したほうが良い冷え性の改善方法を紹介したいと思います。
①運動する

1日20分程度の運動は、冷え性に効果が期待できます。
ウォーキングやストレッチなど、自分の続けやすい運度を行うようにしましょう。

 

②体を温める食材を食べる

食材には体を冷やす食べ物と体を温める食べ物があります。
調理方だけでなく、体を温める素材を選ぶようにしましょう。

<体を温める食べ物>

・ニンジン
・カボチャ
・タマネギ
・レンコン
・ゴボウ
・ジャガイモ
・玄米
・鮭
・納豆
・キムチ
など

根菜類や冬が旬のお野菜は体を温める食材が多いのが特徴です。
また、キムチや納豆などの発酵食品には体外酵素も含まれている為、代謝アップも期待できます。

<体を冷やす食べ物>

・キュウリ
・キャベツ
・レタス
・ナス
・ほうれん草
・小松菜
・スイカ
・メロン
・アサリ
など

生のサラダなどは、ダイエットに効果的ですが同時に体を冷やしてしまう為、注意が必要です。

 

③温めのお風呂に入る

入浴は体が温まるだけでなくリラックス効果も絶大です。
自律神経のバランスを整える効果もあり、冷え性改善が期待できます。

湯船につかるときは、お湯の温度をぬるめに設定しましょう。

温めのお湯にゆっくりと浸かることで、体の芯から温まります。

また、お風呂に入る前に白湯を飲んでおくと、内蔵が温まり代謝が良くなるのでより効果的です。

「体の冷えは万病のもと」とも言われています。

酵素ドリンクを普段の生活に取り入れ、冷え性改善を目指しこの冬をポカポカで乗り切りましょう!!

 

 - 効果