*

【酵素不足の何が悪いのか問題】について調べてみた。

   


なんとなく体の調子がわるい。酵素が不足してると現れる様々な体の不調。
そんな酵素が不足が原因でおこる具体的な症状とは何か。
この記事でわかりやすく紹介しています。
ぜひ最後まで読んで、酵素不足が招く体の不調を吹き飛ばしてください!

 

○そもそも酵素ってなに?

酵素は私たちが生きていく上で行われる全ての生命活動に関係しているタンパク質です。

私たち人間は、食べた物を分解し消化吸収します
そして、消化吸収の際に出た、体に不用な物質は解毒し体外に排出していきます。
これら全ての工程に、「酵素」が関わっているのです。

酵素には大きく2種類に分けられます。
主に私たちの体内にある酵素を「体内酵素」といい、食べ物などにある酵素を「体外酵素」といいます。

体内酵素はさらに「消化を担当する消化酵素」と「新陳代謝を担当する代謝酵素」に分けられます。

①消化酵素
⇒体内酵素。消化吸収を行う。

②代謝酵素
⇒体内酵素。新陳代謝など、代謝活動を行う。

③食物酵素
⇒体外酵素。生の果物や野菜に含まれてる酵素。

 

 

○酵素が不足すると出てくる不調のサイン

体に現れる酵素不足のサインを見逃さずに、不足した酵素を補給する食生活を心がけましょう!!

 

【酵素不足で起こる9の症状】

1.太りやすくなる
・太りやすく痩せにくい体になる。
・食事の量が変わらなくても体重が増える。

2.便秘や下痢
・便秘
・便がくさい
・下痢
・お腹のハリ
・残便感


3.胃腸の不調
・胃痛
・胃もたれ

4.冷え性
・手足がいつも冷えている
・むくみ

5.肌荒れ
・肌荒れ(ニキビなど)
・ターンオーバーがしにくくなる
・肌のくすみ

6.頭痛・肩こり・腰痛
・肩こり
・腰痛
・頭痛


7.疲れやすい
・体がだるい(倦怠感)
・疲れが取れない(疲労感)

8.免疫力の低下
・風邪や病気になりやすく、治りにくい

9.不眠の症状
・寝つきが悪い。
・夜中に何度も目が覚める。
・眠りが浅い。


酵素とは何の関係もないように見える様々な症状が、実は酵素不足が原因で起こっているかもしれないんです。
体が出しているSOSを見逃さずに、酵素が不足していないか生活習慣を見直してみましょう!

 

○酵素不足を放っておくとヤバイ病気になる!?

酵素不足が原因で起こっている不調をそのまま放置しておくと、どうなると思いますか?

病気じゃないからそのままにしていても大丈夫でしょ♪
なんて気楽に考えていては危険です!

酵素不足の影響を大きく受けるのは腸内環境です。

腸内フローラの健康が体全ての健康につながる事はテレビや雑誌でも取り上げらている位有名な話です。
酵素不足が原因で起きる胃腸の不調や便秘・下痢などの症状は、酵素不足の為に腸内環境の乱れてしまった事が原因です。
そしてこの腸内環境の乱れは、免疫力の低下や自律神経の乱れなどに発展していきます。

また、腸内環境の乱れだけでなく、代謝酵素の不足は血流を悪くします。

酵素不足の状態は「脳梗塞」や「心筋梗塞」、「糖尿病」や、「高血圧」などの大きな病気の原因に発展してしまうかもしれないのです。

酵素不足の症状が出ていると感じているなら、大きな病気につながらない様に注意が必要です。

 

○今からできる酵素不足を防ぐ方法

では、酵素不足の状態を改善するにはどうしたら良いのでしょうか。
それは、「食生活」と「生活習慣」の見直しです。

添加物まみれのジャンクフードや、夜遅くの食事。ストレス満載の職場環境。。
若い時には耐えられたこんな生活も、体内酵素が不足している状態では、体が耐えきれません。

普段の食事に「体外酵素を含む食材」を取り入れるなど、食生活の改善を心がけましょう。

【今からできる食事改善】

体外酵素を多く含む食材は、「発酵食品」と「生の果物・野菜」などです。
これらの食材とビタミン・ミネラルを含む食材と一緒に摂る事で体内酵素の節約につながり、酵素不足の改善が期待できるのです。

◆酵素を多く含む野菜
・レタス
・ニンジン
・キャベツ
・トマト
・きゅうり
・セロリ
・大根 など

◆酵素を多く含んでいる果物
・バナナ
・リンゴ
・キウイ
・アボカド
・パパイヤ など

◆酵素を多く含んでいる発酵食品

・味噌
・醤油
・納豆
・キムチ
・漬物
・ピクルス
・ヨーグルト
・チーズ など

実は酵素が含まれている食材だけを食べていれば良いというわけではありません。
摂取した酵素を効率良く働かせる為には、酵素と一緒に「補酵素」と呼ばれるビタミン・ミネラルなどの栄養素を摂取する必要があります。

 

◆ビタミン・ミネラルを含む食材

ビタミンB群:

豚肉、納豆、レバー、大豆、バナナ、ほうれん草、マグロ、サケ、アジ、サバなど。

ミネラル:

海藻類、たらこ、いわし、キノコ類、ニンジン、ダイコン、ごぼうなど。
野菜や果物には、「補酵素」となる「ビタミン」や「ミネラル」も多く含まれているので、積極的に摂る事をオススメします。
酵素は熱に弱く、加熱調理をしてしまうと「失活」してしまうので、食べるときは生で食べる様にしましょう。

 

 

【今日からやれる生活改善】

・良くかんでたべる
・食事は腹八分目でやめる
・ストレスを溜め込まないようにする。
・ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を取り入れる
・規則正しい生活習慣を心がける

 

食事を見直し健康的な生活習慣にシフトすることが、酵素不足の解消にはとても大切です。
毎日の食事に酵素を意識したメニューを考えるのは、とても大変で続きそうにない。。。
そんな不安がある場合は、酵素ドリンクや酵素サプリを上手に活用しましょう!

 - 未分類